fbpx
湘南地域密着バスケットボールクラブ バスケットボールスクール クリニック イベント 藤沢 茅ヶ崎 寒川 平塚 鎌倉 伊勢原 海老名 厚木 綾瀬

湘南バスケットボールラボとは

  • HOME »
  • 湘南バスケットボールラボとは

SBL_LOGO

クラブ名

LAB. → LABRATORY(研究所、実習室の意味)

湘南という地域性とバスケットボールでいかに地域を活性化できるか。

その価値を研究し、創出します。

クラブ理念

地域に根付いたバスケットボールクラブを設立し、
バスケットボールの力で地域を元気にすることを目指します。

クラブ活動3つの柱

・TOPチームの運営
3×3 や5on5 の国内外の様々な大会に参加し、地元から応援されるチーム、

そして、地元から世界で活躍する選手を輩出することを目標に運営していきます。

・アカデミーの運営
キッズ~ユースまでのスクールを運営し、子供たちの健全な育成をサポートします。

地域活動( ミニバスや部活等) と協力し、地元からTOP 選手を輩出することを目指します。
スクール生以外も参加できるクリニックや指導者対象のコーチングクリニックを運営し地域の競技力向上を目指します。

・イベントの運営
誰でも参加できるイベントを企画することで地域の活性化、健康サポート、競技力の向上を目指します。

代表挨拶 岸本優(キシモトユウ) 寒川町会議員

!cid_0B6406A6-0D83-4CE2-B41D-1FC2D0E346EBバスケットボールを好きになってもらいたい。
そして、バスケットボールのある街 湘南を好きになってもらいたい。

私は中学校から高校まで部活を、大学ではサークル。現在は地元の仲間とチームを作りプレーをするだけでなく、テレビや試合会場でプロの試合を観て、そのプレーに一喜一憂しています。

嬉しいこと、悔しいこと、ときには自分では超えられない壁にぶつかり悩んだこと。それでも努力することで少しずつ自らの理想に近づけることなど様々なことを学びました。
何よりも、練習や試合を通じ生涯を通してつき合える仲間に出会えたこと。バスケに出会わなければ現在の私はおりません。そのバスケの魅力を多くの人々に伝えたい。
既存の団体、チームに敬意を表しながら、ここ湘南で新たなカタチでバスケットボールに取り組み発信するクラブを目指します。
さらに技術を向上し、もっと自由に楽しめる空間を演出し、年代やスキルに合わせた場を提供すること。このクラブをつくるにあたり3つの柱を掲げます。
そして、その全てを融合しプラスのスパイラルをもって、湘南地域ににぎわいを創出いたします。

・トップチームの運営  ・アカデミーの運営 ・バスケットボールイベントの運営

体育館では世界を目指すトップチームが、公園ではアマチュアがそれぞれの技術をぶつけ合いゲームを楽しんでいる。子供達が大声を出し応援し、それを微笑ましく眺める大人達。そのような光景が当たり前になることを理念に掲げ、湘南バスケットボールラボは立ち上がります

イメージカラー

湘南の海と空と太陽をイメージしたシアンブルー、ホワイト、ファイヤーレッド

imgcol

ホームエリア

湘南エリア:藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、平塚市、伊勢原市、寒川町

事務局

神奈川県茅ケ崎市浜竹1-2-8 TEL.050-1518-7379
株式会社ジオスポーツ内 湘南バスケットボールラボ事務局

運営サポート企業 株式会社ジオスポーツ
HP:http://www.theosports.info/

スタッフ

!cid_0B6406A6-0D83-4CE2-B41D-1FC2D0E346EBチェアマン:岸本優(キシモトユウ) 寒川町会議員、岸本板金代表

円蔵中‐鶴嶺高‐関東学院大学 寒川町在住
大学卒業後、家業である岸本鈑金工業所を継ぎつつ地域活動に奔走。

寒川町内で様々なイベントの企画運営に携わる。
寒川町商工会青年部 副部長、(一社)寒川青年会議所 理事長を歴任したのち2015年8月より寒川町議会議員。  
バスケットボールを通じて人と人、地域と地域、過去と現在と未来を結びつけられるようなクラブを目指します。


20141013_104322_1

テクニカルアドバイザー、ユース、Jr.ユースコーチ:堀英樹(ホリヒデキ)

寒川中-湘南工科大学付属(全国3位)-関東学院大学(2部アシスト王)-日本女子体育大学大学院スポーツ科学専攻 修士課程修了 寒川町在住
JBL(現Bリーグ)在籍7年。オールスター選出1回。
コーチ歴:大学-インカレ4位。高校-愛知県3位 国体-5位 ※TOPリーグ選手を多数輩出。JBA公認コーチライセンスB級取得。
ャパンライム社よりDVD「堀英樹のドリブル&ハンドリング理論」発売中。
自らの競技経験やTOPリーグで外国人コーチから指導を受けた経験を元に、大学院で本格的にコーチングを学ぶ。グローバルかつ科学的な指導で各カテゴリーで実績をあげた。高校・大学・プロと幅広いコネクションを持つ。

○プロ競技歴
丸紅(JBL2-JBL1)-ジャパンエナジー(JBL1)-ボッシュ(JBL1) ※JBL1:現Bリーグ1部リーグに相当。
平成8年JBLオールスター選出
平成12年3ポイントランキング3位(43.3%)

○指導歴
平成17年 国体成年男子神奈川チームヘッドコーチ 全国5位
平成21-22年 関東学院大学ヘッドコーチ インカレ4位
平成22-24年 横浜ビーコルセアーズアカデミーディレクター
平成24-25年 安城学園高校男子ヘッドコーチ 愛知県3位 東海大会3位
平成28-    平塚学園高校アソシエイトコーチ及びテクニカルアドバイザー
平成30-    アレセイア湘南 バスケットボール部総監督 高校男子バスケットボールヘッドコーチ


照沼さんTOPチームゼネラルマネージャー:照沼明啓(テルヌマアキヒロ)

大野中-二宮高校-東海大学 平塚市在住
日本のストリートボールシーンを代表するチーム「平塚コネクションズ」オーナー。
更なる飛躍と機会を得ることを目標に「INHERITED湘南」を設立。TOPエリート選手のみならず、多くの若手プレイヤーに活躍の場を提供している。


湘南バスケットボールラボ ディレクターディレクター:小山内喜美(オサナイヨシミ) 株式会社ジオスポーツ代表

寒川中(県準優勝、関東出場)-藤沢西高(県3位、関東出場)-拓殖大学 茅ヶ崎市在住 JBA公認コーチライセンスC級取得
大学卒業後、スポーツ関連企業、スポーツメーカー勤務を経て2009年株式会社ジオスポーツ設立。スポーツ用品の企画、販売、スポーツイベントの運営に携わる。年末の日本テレビ特番「中居正広のスポーツ8番勝負」のバスケ対決企画にて、地元友人チーム「チーム辻堂」メンバーとして初回から参加している。


湘南バスケットボールラボ

マネージャー:中村珠美(ナカムラメグミ) 株式会社ジオスポーツ

長後中-七里ガ浜高校-日本体育大(インカレ優勝) 藤沢市在住
JBA公認
コーチライセンスC級取得、高校体育教員免許所得
大学4年時にトーナメント、リーグ戦、インカレと無敗で完全優勝したメンバーの一人。
高校の外部コーチを経て、株式会社ジオスポーツ入社。神奈川県内各地のバスケットボールスクールで多くの子供たちを指導。その経験を元に現在はスクールのマネジメントを担当し、保護者からの信頼も厚い。


contact

fty_logo

SKLZ2

SKLZ2

DADA DADA

バスケスクールカレンダー

2018 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
  • シンコースポーツ寒川アリーナ
  • 伊勢原
  • FAEA茅ヶ崎
13
14
15
16
17
18
19
  • 伊勢原
  • シンコースポーツ寒川アリーナ
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.